MENU

Netflix(ネットフリックス)はどんな配信サービス 特徴・料金・評判をやさしく解説

「Netflix(ネットフリックス)てどんな動画配信サービスなの?ラインナップや料金について分からないから教えてほしい」

このようなお悩みを解決します。

 

 

本記事の内容

①Netflixの基本的なサービス内容がわかる

②Netflixのメリット・デメリットがわかる

③子供がいる家庭にNetflixをおすすめする理由がわかる

 

 

こんにちは。子育てに熱心な”ぴろまえ”です。

 

わが家では、映画が親子のコミュニケーションツールとして大活躍!しかも子供の感受性を育てるのに映画がひと役買っています。

 

Netflixは、そんな動画配信サービスの1つです。

 

結論から言うと、Netflixは、選べる3つの料金が魅力の全世界で圧倒的なシェア数を誇る動画配信サービスです。

 

今回は、このNetflixをオススメする理由からデメリットまで解説しています。

 

説明よりも早く観たいという方はこちらをクリックしましょう↓
(ボタン)


クリックすると公式Netflixに移動します。

 

目次

Netflix(ネットフリックス)とは?

※画像

 

Netflixは、選べる3つの料金が魅力の全世界で圧倒的なシェア数を誇る動画配信サービス

 

 

そんなNetflixの特徴について解説していきます。

 

 

Netflixの特徴

・全世界で6,500万人のシェア数

・選べる3つの料金プラン

・オリジナル作品が話題

 

 

Netflixは、全世界で6,500万人と圧倒的なシェア数を誇る動画配信サービスです。

 

日本では2015年からサービスを開始し、徐々に認知度を上げてきました。

 

もともとはPPVでサービスを提供していましたが、現在は画質や同時視聴者数で料金プランが変わるシステムを導入。

 

オリジナルドラマ作品が話題になるNetflixは、そのクオリティーがとにかく高いとの評判です。

 

 

スペックと利用料金

 

月額料金 ベーシックプラン 800円(税抜)
スタンダードプラン 1,200円(税抜)
プレミアムプラン 1,800円(税抜)
配信本数 未公開
ダウンロード ○
お試し期間 なし

 

 

 

Netflixのメリット

 

 

Netflixのメリット

✅選べる3つの料金プラン

✅全作品見放題!

✅字幕機能あり

✅オリジナルコンテンツが面白い

 

 

Netflixのメリットについてもう少し詳しく解説します。

 

 

選べる3つの料金プラン

 

Netflixは、画質や同時視聴者数で料金プランが変わるシステムを導入しています。

 

ポイントは同じ動画で違う価格設定があること!

 

「画質を気にしてないから安くていい」という人や「せっかくだから高画質でみたい」という人まで、様々なニーズに応えたシステムは画期的ですよね。

 

 

〈3つの料金プラン〉

ベーシックプラン 800円(税抜)
スタンダードプラン 1,200円(税抜)
プレミアムプラン 1,800円(税抜)

画質 SD/HD/UHD 4K
同時視聴 1 2 4

 

 

全作品見放題!

 

Netflixは、見放題作品のみなので全作品を月額料金だけで視聴できます。

 

作品ごとに見放題作品と有料作品といったような仕分けがないので、「うっかりたくさんお金を使ってしまった」ということがなく毎月一定額の支出と分かりやすくていいですね。

 

 

字幕機能あり

 

字幕機能が多言語に対応しているため、英語に限らず、語学勉強に最適です。

 

これは多くの国で展開しているNetflixならではの強みですね。

 

 

オリジナルコンテンツが面白い

 

Netflixは、オリジナルコンテンツの制作・配信に力を入れており、2018年には約700本ものオリジナル作品を配信しています。

 

〈オリジナル作品例〉

・バキ 死刑囚編
・テラスハウス ハワイ編

 

全てのコンテンツにかなりの製作費を費やしているため作品一つ一つのクオリティーが高い!

 

 

Netflixのデメリット

 

 

Netflixのデメリット

✅コンテンツ数が少ない

✅国内の作品が少ない

✅複数の料金プランがあって悩む

✅国によって規制がある

 

 

Netflixのデメリットについてもう少し詳しく解説します。

 

 

コンテンツ数が少ない

 

正式に公開はされていませんがNetflixの作品数はおおよそ5,000〜7,000本で、他の動画配信サービスに比べると大きく下回ります。

 

サービスの満足度はコンテンツの作品数に左右されるのでNetflixにとってはデメリットとなります。

 

今後に期待したいところです。

 

〈作品数比較〉※非公開

U-NEXT 140,000本
dTV 120,000本
Hulu 60,000本
Amazonプライムビデオ ※30,000本
TSUTAYA TV 10,000本
Netflix ※5,000〜7,000本

 

 

国内の作品が少ない

 

同じ海外発のHuluと比べても国内作品の少なさは目立ちます。

 

とくに国内のドラマやアニメをお求めの方には不評となります。

 

国内のコンテンツを楽しみたいという方は、dtvやU-NEXTがおすすめです。

 

 

複数の料金プランがあって悩む

 

さきほどメリットのところで”3つの料金プランを選べる”ことを挙げましたが、中にはデメリットに感じる人がいます。

 

それは、「SD/HD/UHDて何?」「わが家ではどれで観ることができるの?」「いくつもあるとどのプランを選べばいいか分からない」という人です。

 

このような人には、シンプルに1つのプランを提示してくれる動画配信サービスをおすすめします。

 

 

国によって規制がある

 

世界中てまサービスを展開しているNetflixですが、ライセンスの問題から作品によっては日本で視聴できない海外作品が存在します。

※海外で視聴できない日本作品もあり

 

せっかく観たい作品があっても観れないのはデメリットの1つとなります。

 

 

【子供がいるご家庭にNetflixをおすすめしたい理由】

 

おすすめポイント

✅キッズ専用チャンネルを設定可能

✅英語の字幕も表示可能

 

 

子供がいるご家庭にNetflixをおすすめしたい理由について解説します。

 

 

キッズ専用チャンネルを設定可能

 

視聴可能な映画やドラマのタイプを「未就学児/小学生/中高生/成人」の4つの年齢から選択することでキッズ専用チャンネルを設定可能です。

 

「ペアレンタルコントロール」機能と言われるもので、過激な作品に視聴制限をかけることができる、と小さなお子さんがいるご家庭に人気です。

 

※ちなみに、U-NEXTと違ってNetflixにはアダルトコンテンツがありません。

 

設定方法の詳細はこちら
https://help.netflix.com/ja/node/264

 

 

英語の字幕も表示可能

 

Netflixでは日本語だけではなく英語の字幕も表示可能です。

 

英語を習得するなら映画がいい!と言われるくらいなので、英語の勉強を始めたお子さんがいるご家庭にぴったりではないでしょうか。

 

 

【Netflixの作品ラインナップ】

 

子供向けコンテンツもかなり充実しています。

 

女の子に人気のプリキュアシリーズや、アメリカで人気のアニメテレビ、映画の配信が特に充実しています。

 

アニメに関しても「カンフーパンダ3」、「ヒックとドラゴン新たな世界へ」など、オリジナル作品を見ることができます。

 

 

【Netflixを楽しもう;まとめ】

 

選べる3つの料金が魅力の全世界で圧倒的なシェア数を誇る動画配信サービス

 

こんな人におすすめ

・洋画や海外ドラマが好き

・オリジナル作品を楽しみたい

・料金プランを自由に選びたい

 

 

家族でデバイスを分けて視聴したい場合は、スタンダードプランまたは、プレミアムプランがおすすめです。

 

Netflixは一般アカウントとキッズ向けアカウントが分かれていますので、子供の年齢に適した映画やアニメを選ぶことができるので大人向けコンテンツが目に触れる心配がありません。

 

さぁ、あなたはどの価格プランで動画を楽しみますか?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる