MENU

【徹底比較】親子で視聴するのにおすすめの動画配信サービス(VOD)ランキング!映画・ドラマ・アニメを家で楽しもう♪

「親子で映画やアニメを観たい。でも、どの動画配信サービスがいいのか分からない!」

この記事では、このようなパパやママの悩みにお答えします。

 

 

動画配信サービス(VOD)とは、『Video On Demand(ビデオ・オン・デマンド)』の略称で、配信されている映像コンテンツを好きなタイミングで観ることのできるサービス。

 

 

基本的に月額制で、大半のコンテンツが見放題(一部個別課金)というのが特徴です。

 

 

大人だけなら自分の嗜好に合わせて、動画配信サービスを選べばOKですが、子供がいるご家庭では子供向けコンテンツを配信しているサービスを選びたいですよね。

 

 

欲を言うと教育的なものもあるとより良いですね。

 

 

本記事の内容

✅動画配信サービス(VOD)を利用するメリットが分かる

✅親子で楽しめる動画配信サービス(VOD)を選ぶポイントが分かる

✅親子で視聴するのにおすすめの動画配信サービスが分かる

 

 

 

そこで、今回は親子で視聴するのにおすすめの動画配信サービスを厳選し、ランキング形式で紹介します。

 

 

子供向けのコンテンツといってもどこの配信サービスを利用すればいいのか分からない・・・

 

なんて悩みもこの記事を読み終わると解決します!

 

 

サービスによっては得意とするジャンルや入会の特典内容が違うので、しっかり比較してあなたのご家庭にあった動画配信サービスを選んでください。

 

 

目次

動画配信サービス(VOD)を利用するメリット

 

有料動画配信サービスを利用することには、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

 

YouTubeやGyaOなどの無料動画サービスに比べて、優れている点について紹介していきましょう。

 

 

 

VODを利用するメリット

①作品の質が良い

②作品の品揃えが良い

③広告がない

 

 

 

①作品の質が良い

 

有料動画配信サービスは、一部のSD画質を除いて多くはHD画質に対応しています。またプロが作る作品の構成やストーリー性は”さすが!”といったところです。

 

無料サービスに比べて安定した画質とストーリーを楽しみたい方は要チェックですね。

 

 

②作品の品揃えが良い

 

有料動画配信サービスは、作品の品揃えがよく、無料のサービスと比べて作品を探す手間が省けます。

 

まとまってリリースされるコンテンツも多いので、作品の次のエピソードを待つということも少なくなるでしょう。

 

 

③広告がない

 

有料動画配信サービスは無料サービスと比べて広告が少ないです。というより、作品を視聴している間の広告はゼロ!

 

なので有料動画配信サービスではストレスフリーでコンテンツを楽しむことができます。

 

 

 

親子で楽しめる動画配信サービス(VOD)を選ぶポイント

 

 

親子で楽しめるVODを選ぶポイント

①子供向けコンテンツが充実している

②幅広いジャンルが揃って大人も楽しめる

③ファミリー向けの機能の有無

 

 

親子で楽しめるVOD(動画配信サービス)を選ぶポイントとしてはこの3点をおさえておきましょう。

 

 

 

①子供向けコンテンツが充実している

 

子供によって、好みのコンテンツが大きく異なります。

 

なるべく興味があって見てくれそうな番組がたくさんある動画配信サービスを賢く選んでいきたいものです。

 

 

②幅広いジャンルが揃って大人も楽しめる

 

動画も子供向けコンテンツだけでなく、映画やドラマなど幅広くあると大人も楽しめます。

 

漫画/書籍/雑誌などがあるとより充実しているサービスと言えるでしょう。

 

できることなら、アダルト系など大人向けコンテンツに関しては子供の目に触れないように対策されていると安心ですね。

 

 

③ファミリー向けの機能の有無

 

ダウンロード機能年齢制限機能などがあると小さなお子さんがいる親御さんは安心ですよね。

 

ダウンロード機能は外出先で子供がぐずってしまう時や、ママが食事中に少し静かにして欲しいときなどに便利な機能となります。

 

年齢制限機能は子供の目に触れてほしくないコンテンツを非表示にすることができます。

 

 

 

親子で視聴するのにおすすめの動画配信サービス比較

 

 

親子で視聴するのにおすすめの動画配信サービス

コンテンツ数 月額料金(税抜) ダウンロード保存 同時再生端末数 子供向けコンテンツ 無料お試し期間
U-NEXT 180,000本 1,990円 4 31日間
dTV 120,000本 500円 1 31日間
Hulu 60,000本 933円 1 14日間
Netflix 非公開 800円[SD]
1,200円[HD]
1,800円[4K]
1 なし
Amazonプライムビデオ 非公開 455円 1 30日間
Disney+ 非公開 700円 4 31日間

 

 

現在、日本にはたくさんのVOD(動画配信サービス)が展開されていますが、このおすすめ6社から選ぶと間違いないです。

 

見ての通りそれぞれ一長一短あって選ぶのに迷いますね。

 

以下により具体的に各サービスを紹介していきます。参考にしてください。

 

 

 

Amazon プライムビデオ

 

Amazonプライムビデオの特徴

・話題のオリジナル作品多数配信
・子供向けを含めてバランスがよい
・値段が安い
・その他の特典が充実

 

 

Amazon プライム・ビデオは、大手通販サイトamazonによる動画配信サービスでAmazon プライム会員向けの特典の一つとなります。

 

そのため料金はAmazon プライム会員の月額料金がそのまま、プライムビデオの料金となります。

 

月額500円(税込)と、他サービスと比べてもお得に利用できます!

 

 

>Amazon プライム・ビデオ30日間無料体験はこちら

 

 

より詳しく知りたい方は、Amazonプライム・ビデオはどんな配信サービス 特徴・料金・評判をやさしく解説の記事が参考になりま。

 

 

 

dTV(ディーティービー)

dTVの特徴

・12万本という豊富なコンテンツ数
・月額540円!業界トップクラスの安さ
・国内向けの作品が多い
・オリジナルコンテンツあり

 

 

dTVはNTTドコモが提供する日本の動画配信サービスで、月額540円で12万本の動画が見放題となっています。

 

アメリカ発のhuluやNetflixに比べて、邦画や国内ドラマ、アニメなどの作品が充実しています。

 

もちろんドコモのケータイ回線以外も使えます。登録もWEBで簡単にできます。

 

>dTV31日間無料体験はこちら

 

 

より詳しく知りたい方は、dTV(ディーティービー)てどんな配信サービス?メリットやデメリットを分かりやすく解説!の記事が参考になります。

 

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTの特徴

・見放題作品数No.1
・最大4人まで家族ごとにアカウントを作成できる
・毎月1200円分のポイントがもらえる
・漫画/ノベル/書籍/雑誌も楽しめる

 

 

2007年にサービスを開始したU-NEXTは、月額1,990円で利用できる動画配信サービスです。

 

180,000本という業界トップクラスの映像見放題作品数に加え、雑誌・漫画・小説を読むことができます。

 

また、毎月1200ポイント付与されたり、他サービスに比べても作品を配信するタイミングが早いのが特徴です。有料サービスを契約したメインのアカウントから最大3つまで作ることができるのも嬉しいですね。

 

 

 

U-NEXT31日間無料体験はこちら<


 

より詳しく知りたい方は、U-NEXTはどんな配信サービス?メリットやデメリットをわかりやすく解説が参考になります。

 

 

 

Hulu(フールー)

 

 

Huluの特徴

海外ドラマにつよい
・日テレ系の配信に強い
・見逃し配信あり
・子供向け専用コンテンツ有り
・課金サービス開始

 

 

Huluは国内では動画配信サービスの先駆け的存在です。

 

特徴の1つに、海外ドラマのラインナップは他のサービスと比べても優れていましたが、2014年から日本テレビが資本に入ったため最近では日本のコンテンツも充実してきました。とくに日テレ系のドラマやアニメ配信に強い傾向にあります。

 

2020年6月10日から「Huluストア」という課金サービスが開始。

 

>U-NEXT14日間無料体験はこちら

 

 

より詳しく知りたい方は、U-NEXTはどんな配信サービス?メリットやデメリットをわかりやすく解説の記事が参考になります。

 

 

 

Netflix(ネットフリックス)

 

 

Netflixの特徴

洋画・海外ドラマに強い
・オリジナル作品が面白い
・邦画は少ない
・画質によって料金が変わる

 

 

世界最大の動画配信サービスNetflixは、洋画・海外ドラマに強く、またオリジナル作品の評判が良いVOD(動画配信サービス)になります。

 

作品数は非公開ですが、物足りなさを感じさせない完成度です。

 

オリジナル作品や洋画・海外ドラマを楽しみたい人におすすめです。

 

 

>公式Netflixはこちら

 

 

より詳しく知りたい方は、Netflix(ネットフリックス)はどんな配信サービス 特徴・料金・評判をやさしく解説の記事が参考になります。

 

 

 

Disney+ (ディズニープラス)

 

 

Disney+の特徴

・ディズニー作品が見放題
・4台同時視聴が可能
・デジタルコンテンツが充実
・オリジナルコンテンツ
・会員限定の特典あり

 

 

Disney+ (ディズニープラス) は、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービス。

 

ディズニー/ピクサー/スター・ウォーズ/マーベル/ナショナル ジオグラフィックの話題作・名作を視聴可能です。

 

他のサービスとは違い、Disney+ ではディズニー作品が見放題配信され、それが何度でも視聴することができるのが魅力です。

 

初回31日間は無料視聴が可能となっていて、2か月目以降も月額料金は770円と、比較的リーズナブルです。

 

 

>Disney+ 31日間無料体験はこちら

 

より詳しく知りたい方は、Disney+ (ディズニープラス)はどんな動画配信サービス?メリット・デメリットを解説の記事が参考になります。

 

 

 

幼児教育におすすめの動画を紹介

 

ここでは、幼児教育におすすめの動画を紹介します。

 

ぜひ、子育てにご活用ください。

 

 

 

「おかあさんといっしょ」、「えいごであそぼ」

 

幼児向けのNHK番組は不動の人気があります。

 

「おかあさんといっしょ」はファミリーコンサートなど限定されていますが、おなじみの歌がたくさん出てきますので、一緒に歌ったり踊ったりして楽しむことが出来るでしょう。

 

「えいごであそぼ」も歌がメインですが、英語に親しむにはもってこいです。

 

配信はこちら→Amazonプライムビデオ

 

 

「しまじろうのわお!」

 

親しみやすいキャラクターのしまじろうのアニメを通して、生活習慣、家族との絆、学校生活、冒険などいろいろなことをお話を通して学べます。

 

一緒に見ながら、トピックスについて子供たちと話し合ったりするのも良いですね。

 

また、英語吹き替え版も一部あるので、慣れ親しんだ物語を英語で見るのもオススメです。

 

配信はこちら→Amazonプライムビデオ

 

 

「ミッキーマウスクラブハウス」

 

ミッキーマウスやその仲間たちと一緒に、数、形、サイズといった算数や、問題解決空きあるなどを楽しく学べる番組です。

 

大人気のキャラクターであるミッキーたちが、視聴者に解決方法を尋ねてくれるので、インタラクティブに楽しむことができます。

 

また、英語音声に切り替えれば、ミッキーたちを介して英語を学ぶきっかけにもなりそうです。

 

配信はこちら→Amazonプライムビデオ,Disney+

 

 

 

まずは無料で動画を楽しもう;まとめ

 

各サービスには「無料お試し期間」があるので、気になる方はまずは無料で体験してみてはどうでしょうか。

 

※無料のお試し期間中に退会するのであれば、お金は一切発生しません。

 

 

親子で楽しめる動画配信サービスを選ぶには、『大人から子供まで楽しめるコンテンツが豊富』であることがポイントとなります。

 

 

目的別で選ぼう!

✅料金を安く ➡dTV、Amazonプライムビデオ
✅多くの作品を観たい ➡U-NEXT
✅コスパ重視 ➡dTV、Amazonプライムビデオ、Hulu
✅最新映画を観たい ➡U-NEXT
✅海外作品を観たい ➡Hulu、Netflix
✅オリジナル作品をみたい ➡Amazonプライムビデオ、Netflix
✅子ども向け ➡Hulu、U-NEXT

 

 

もし今の段階でどれにしようか決めかねているなら、気になる複数のサービスを無料体験してみて、自分に合うか探してみるのも良いですよ。

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる